今年のエイプリルフール、どんな嘘つく?

こんにちは、SNS担当の小坂です。
「猫の日」というビックイベントが終わったと思いきや、次のビックイベントが!

SNS担当のみなさん、今年のエイプリルフールはどんな嘘をつくか迷っていませんか??

そこで、投稿の参考にできるよう昨年までの各社エイプリルフール投稿事例を集めました。

■ウソの架空商品の新発売を発表

架空の自社商品を生み出し、新発売するという嘘ツイートを実施する企業は毎年多い印象です。
実際にそのモノを作ってしまうなど、手が込んでいる投稿ほどエンゲージが高まる傾向にあります。
自社商品をを大きくするor小さくする等、サイズを変える切り口は真似しやすそうです。

 ■自社商品を香水に!

ウソの架空商品を紹介する投稿の中でも、「自社商品を香水にしました」という投稿をブルボン【公式】とドミノ・ピザが実施していました。好きな商品の香りがする香水なら実際にほしい!というフォロワーさんも多そうです。

■エイプリルフールに本当のことを言う

嘘をつく投稿は内容によっては炎上もしかねないので、あえて嘘をつかず「嘘のような本当のこと」を語る企業も近年多くみられています。「嘘はつかない」という企業としての真摯な姿勢もみせることができます。

■トレンドに乗っかったウソ

嘘とトレンドを上手く掛け合わせた投稿は話題化しやすく、エンゲージが高まっています。

・【讃岐】はなまるうどん
コロナ禍でのマスク生活に着目して、自社商品×マスクを掛け合わせた嘘を展開。

・吉田@鷹の爪団
「うっせえわ」「エヴァンゲリオン」「ウマ娘」「鬼滅の刃」「モンスターハンター」「モルカー」等、その年に流行したものを詰め込んでいます。

・綾鷹(あやたか)
鬼滅の刃にでてくるキャラクターを連想させる柄の新商品を告知。

■エイプリルフール用の素材を配布

保存してエイプリルフール当日に使用できそうな素材を配布しています。
インパクトのある画像はTwitterと相性が良く、個人・企業共に使用できるので二次拡散が期待できます。

他社の事例を参考に、アッと驚く嘘ツイートでエイプリルフールを盛り上げましょう!

関連記事

  1. SNS担当者必見!すぐに使える3月のモーメント事例4選

  2. SNSブログ

    Twitterを最大限活用するための基礎知識!?”インサイト”の見方を…

  3. 【公式SNS運用術 第1弾】SNSの価値を社内で知ってもらうためにやっ…

  4. 【公式SNS運用術 第2弾】企業公式Twitterの成果を数値化する方…

  5. 【公式SNS運用術 第3弾】僕たちが社内レポートを大切にする5つの理由…

  6. 【Twitter】フォロー&〇〇キャンペーン 活用事例4選!…