SNS担当者必見!すぐに使える3月のモーメント事例4選

こんにちは
カラビナハート株式会社の牛島 龍之介と申します。

私はSNSコンサルアシスタントとして企業のSNSアカウントの運用やコンサルサポートをしております。

現在、数多くの企業がSNSの広告やアカウント運用を検討・実施しており、2021年の日本のインターネット広告費はマスコミ4媒体を初めて上回るなど時代の変化とともに広告の需要も変化しています。
(2021年インターネット広告費 2兆7052億円 マスコミ4媒体は2兆4538億円)
※マス4媒体:テレビ・ラジオ・雑誌・新聞

今回は、SNS運用を行っている企業向けにTwitterやInstagramなどで活用できる投稿事例を4つご紹介します。

3月のモーメントカレンダー

3月の〇〇の日というモーメントを、数多くあるカレンダーサイトを参考にカレンダーにまとめました。

この中でも活用しやすく、閲覧数の増加に繋がりやすいモーメントを抜粋し、企業の投稿事例をもとにご説明いたします。

◆1.感謝の日(3月9日)
◆2.ホワイトデー(3月14日)
◆3.春分の日(3月21日)

感謝の日(3月9日)

シャトレーゼ公式(@chateraise_jp)

2020年3月9日に投稿されたこちらのツイートは、感謝の日というモーメントと3月、4月に行われる行事を組み合わせ、自社商品を投稿画像にて紹介しています。
普段スイーツや洋菓子を購入しない方もこの機会に購入しようかなと思わせる内容になっており、結果的には自社商品をアピールしていますが、広告感も薄いため活用しやすい事例のひとつではないでしょうか。

吉野家(@yoshinoyagyudon)

感謝の日というハッシュタグを活用しフォロワーへの感謝の言葉を投稿しています。その際に牛焼肉御膳の画像とハッシュタグも一緒に投稿することで店舗への来客数増加を狙っています。
また、投稿時間をランチタイムの12時前後にすることも真似すべきSNS運用方法の一つです。

ホワイトデー(3月14日)

イトーヨーカドー(@Lets_go_Yokado)

ホワイトデーは認知度が高く、Twitterでも毎年トレンドにあがる注目のイベントです。
バレンタインデーのお返しにお菓子とコスメどちらが欲しいかいいねorリツイートで募集する投稿をしており、お返しは何にしたら良いのか悩む男性に向けて、有意義な情報を詰め込んでいます。

また、通販サイトのURLも記載することでサイトへの流入数の増加も狙っています。

春分の日(3月21日)

SUNTORY(サントリー)(@suntory)

春分の日のモーメントを活用し、自社商品のパッケージクイズを実施しています。

商品のパッケージクイズは参加してくれるユーザーも多く、商品の脳内シェアや認知数の獲得に効果的な方法です。
また、「わかった人はRT&コメントでおしえてね」というユーザーにお願いをしている内容も効果的で、この投稿ではいいね1,161件リツイート2,269件も獲得しております。

コメントやリツイートの獲得は投稿の拡散において重要なポイントである為、参考になる事例の一つです。

今回は4つの投稿事例をご紹介しました!
投稿内容や方法で活用できる事例はありましたでしょうか。

SNSに関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
https://twitter.com/rushijima199467

関連記事

  1. Instagram運用は検索流入を意識したコンテンツ作りを

  2. 【公式SNS運用術 第2弾】企業公式Twitterの成果を数値化する方…

  3. SNSブログ

    公式SNSの炎上懸念をどう払拭するか

  4. 夏に使える☀Twitterの企業投稿事例

  5. 11/29 いいにくいことを言う日 投稿内容に迷ったら!

  6. SNS担当者必見!すぐに使える4月のモーメント事例4選